関西での転職はリクナビネクスト(next)の非公開求人?

リクナビNEXT




転職者の約8割はリクナビネクスト(next)を使っていると言われています。リクナビネクストでは、非公開求人も届くため、びっくりするような有名な企業からオファーが来て、これ本物か!?と驚きを隠せない関西の登録者の方もいらっしゃるようです。

非公開求人がくるとわかっていても、いざ来たら、ややパニックって感じですかね。プロ野球でいったら、首位打者やホームラン王はとってないのに、メジャーリーグからオファーが来たら驚くみたいなね。サッカー選手でいったら、ワールドカップに出場してないのに、ブンデスリーガのバイエルンミュンヘンやドルトムントからオファーが来たよみたいな。そんな感じですかね。

シャルケやレバークーゼンではなく!芸能界でいったらってもういいか(^_^;)。企業の側からの観点で言えば、リクナビネクストのような転職情報サイトを使った方が転職エージェントを使うよりも安上がりで採用できてしまうので、ある意味合理的かなと思います。

転職エージェントを使うと平均的なサラリーマンの年収の人を一人雇うのにエージェントさんに百万円とかのお金を企業が支払うなんて話を聞いたことがありますね。

それだけ払って採用して、すぐに退職なんてことになったら、割りに合わないでしょうからね。リスクが高いっていうか。何人も雇うことになれば、その金額はさらにかさむことになりますからね。リクナビネクストを使った採用活動は、企業にとっても有益なのでしょう。費用対効果が高い、今の時代にマッチしたやり方といえると思います。

リクナビNEXT


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446548437

この記事へのトラックバック