評判のリクナビnextのスカウトサービスのオープンオファーやプライベートオファーに返信すると?ログインできない時は画面を注視!

転職者に評判のリクナビnextには、他の転職サイトと同様にスカウトサービスがあります。大きく分けて三種類のスカウトサービスがあります。まず一つ目は、オープンオファーです。オープンオファーとは何かと言うと、これは自分の情報が相手方に伝わっていないオファーと言われています。

つまり、企業の要望と私達の希望の条件が重なった時にいわば、機械的に送信されるオファーです。ちなみにログインしないで、企業の求人ページを見てもオファーは来ません。じゃあログインすればいいんですが、オープンオファーに返信してもいわゆる残念なお祈りメールが送られてくるのが一般的です。そしてオープンオファーに似ているのが、二つ目の興味通知オファーです。これもあまりうれしくはないかな。

あまり優良な企業からは来ないので、必然的に微妙な企業からのオファーが多いようですね。そして、三つ目が一番期待できるプライベートオファーです。こちらも一斉に送信されることがあるようですが、基本的にレジュメを読んだ上でのオファーなので、最も返信した方が良いオファーと考えられます。

リクナビNEXTは、登録後はトップページの画面からIDとパスワードを入力してログインします。企業利用者の画面もあります。ログインできない時はIDとパスワードを逆に入れていたり、IDとパスワードが間違いのこともあるため、注意しましょう。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446200296

この記事へのトラックバック