大阪の職業訓練校の面接対策としては、就職転職活動のアピールが大切!宅建の受験対策は訓練校を退校しない?


就職・アルバイト ブログランキングへ

大阪の職業訓練校では、いろいろな人がいました。6年くらい前は面接はありましたが、就職転職活動の意欲があれば、比較的だれでも入れたので、敷居は低かったと思います。面接でしっかりと熱意アピールや就職転職活動アピールをすれば、ほとんどの人が受かっていると思います。

職業訓練校では、かなり若い人もいましたね。22才で職業訓練を受けて、宅建をとりたいといっていた若者もいました。この彼は訓練校を途中下車してしまったんですよね。途中で退校してしまったんですよ。色々ありまして。

私がいたクラスはまあまあ和やかな雰囲気で、入校して、1週間後に食事会があったのですが、その時にお酒の勢いもあったのか、この22才の若者が好意があった35歳の女性に告白してしまったんですよね。

その女性はバツイチなんですが。そして、案の定というか、フラれて、職業訓練校に来にくくなり、結局辞めてしまったという。もったいなかったですね。一度だけ、フラれた後に教室に来ましたが、誰も話しかけずに、最終的に来なくなって終わったという。

かわいそうでしたが、なぜ半年以上あるのに最初の1週間で告白してしまうのか疑問でした。若いからなにも考えていなかったのかもしれませんが。恋愛の経験不足でしょうかね。まあ我慢して、来ていても気まずすぎるかもしれませんが。職業訓練なのに、意外に人間関係が絡んでくるんですよ!職業訓練校では。

他にも揉めた話はいくつか聞きました。4か月以上あるから、人間関係があまりに下手くそな人は辞めていってしまいますね。それじゃ転職できんやろ!!っていう。

結構、真面目なキャラクターだっただけに、しっかり勉強すれば、宅建受かっていたかも。その彼は西成区に住んでいて、関東から親の都合で大阪にきたと語っていたので、厳しい環境で育っていた感じがしましたね。中卒で新聞勧誘の仕事をしていたらしいし。残念ながら、あまり勉強をしてきていない風だったから、宅建を受験するにしても、最初は勉強になれるのに労力かかるやろなって思ってたらいなくなってもうたね。1ヶ月たたずに。

他にももう一人、変わった若者がいましたね。元コックの25才くらいの男性です。コミュニケーションが苦手な感じで、そのわりに?年上が好きみたいで、いつもクラスの40才くらいのアラフォーの女性に告白しようか迷っていたという。そういえば、その女性もバツイチでしたね。職業訓練校はバツイチ率が高いと思います。スナックよりはましでしょうが、男でも女でもバツイチの人はたくさんいましたね。

そして、バツイチ子持ちもいたし、それ以外にもここでは書きにくいような事情を抱えた方も何人もいらっしゃいましたね。最初は、少し怖さを感じました。それで、その25歳の彼は投資もしていて、その若さで投資信託や海外の土地も買って、いるという奇抜さ。土地はアメリカとかカナダですよ!意味がわからないというか、常識的に考えて騙されていると思いますが。不動産セミナーに何度も何度も行っている私からすると、一度も見たことない土地をなぜ買うのかと思いました。

なんかぶっとんでんなって。確かに日本国内でも、マンション投資とかで、物件見ないで、買う人はいるけど、海外はさすがにね。東南アジアのマンション投資とかでも、見に行くツアーがあるからね。アメリカやカナダなら軽くツアーがありそう。

他にも新幹線で東京まで行き、そこから高速バスで埼玉の田舎の方まで、自己啓発セミナーに行ってきたり、ハワイまで一人で行って、ナンパやグルメやサーフィンを楽しんできたりと、失業中でありながら、人生楽しみまくりの青年でしたね。正直、周りは、そういう話聞いて、就職活動しろよっていう白けた様子でしたね。何してんの!?っていうね。面白いけどね(^∇^)

あと印象に残っているのは、潔癖症のおばちゃん。パソコンの授業がある朝に教室に入っていくと、自分の席のパソコンのキーボードをふきまくっているおばちゃんがいました。アラフォーの。普段は明るく気さくなのに、この時はあまりにも狂気な表情でキーボードをふきまくっていたので、驚いてしまいました。聞くと30分もふきまくっていたとか。汚れちゃうからねとか言ってさ。凄い執念です!顔がちょっと怖かったですわ。潔癖症の人ってこういうことをあちらこちらでやっているようですよ。手を洗いすぎて、肌が荒れそうやね。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック